夢見る雛鳥with 3K(子育て.家計.今後)時々cooking

将来の事を考えながら色々な副業に手を出しては競艇に一喜一憂な状況を打破したい雛鳥日記。

テーマ「お子さん(2歳児)の肌ケアについて」

こんにちわ( *´艸`)

 

お肌の乾燥が気になる時期ですね?

大人の方でも気になるお肌トラブル( ゚Д゚)

 

愛する我が子の事なら尚更心配ですよね?

 

今回はテーマを「お子さん(2歳児)のお肌ケア」と題して

トラブルへの対処や事前に出来る予防などについてです。

 

まず初めにお子さんの肌を触ってみて下さい( *´艸`)

生まれて間もない時はぷにぷにで弾力がある肌だったのに

今はガサガサの乾燥肌になっていませんか?

 

ふと気が付いた時に乾燥肌になっていると親御さんは

ショックもあるでしょう。

「どうしよう!?」と焦る気持ちも出てくると思います。

 

ですが深刻に考えずに落ち着いてください( *´艸`)

 

 

まず一つずつ原因の可能性のある事柄から記載して行きますね。

 

1)食生活の乱れ

 

www.hinadori29.work

 

 

www.hinadori29.work

www.hinadori29.work

 

先日執筆した記事内にもあるように2歳児には「イヤイヤ期」

というプチ反抗期のような時期がありますよね。

 

その時期に好きな食材のご飯しか食べたがらない。

お菓子やジュースばかり飲み食いしている。

 

など偏った食生活から肌のトラブルに繋がっている可能性もあります。

今一度栄養の偏りがないか振り返ってみましょう。

 

また好き嫌いを表現する時期なため便秘などになっていませんか?

便秘も肌トラブルを招く原因になります。

 

お肉を食べないお子さん、魚を嫌がるお子さん。

お子さんごとに様々な主張をしてくるでしょう。

 

 

それでも栄養を摂取してもらう方法としては

 

・ミキサーなどを使用して嫌いな食材の形を変える

・おやつ(ホットケーキなど)に嫌いな食材を混ぜる

・好きな食材と嫌いな食材を混ぜてジュースにする、ご飯にする

 

などでしょうか。

 

今一度食生活を見直してみましょう。

 

 

 

2)睡眠時間が足りていない又は夜更かしをする

 

こちらに関しても肌にとってはとても大事な事ですね。

大の大人でも睡眠時間が足りていないとニキビが出てきたり

肌トラブルに繋がりますよね?

 

2歳にもなると保育園に通っているお子さんも多いでしょう。

そのような場合ですと保育園で遊んで疲れて帰ってくるため

夜もぐっすり寝てくれるかもしれません。

しかし昨今保育園に中々入れなくなっているため、家で過ごしている

いわゆる待機児童のお子さんも多い事でしょう。

 

そのような場合は出来るだけ昼間に公園だったりお庭だったりで

遊んで疲れを感じてもらいましょう。

 

疲れを感じることによってぐっすり寝てくれるかもしれません。

 

寝つきの悪い子にも「~時になったから寝ようね?」と言葉をかけて

電気を消して寝たふりをするなどある程度決まった時間には寝るという

事を教えてあげましょう。

 

知識としては

22時~0時の間は成長ホルモンの分泌が活性化される

時間帯とされておりますのでこの時間には布団に入っている事を

お勧めします。

その時間帯に寝ているだけで健康的な肌を形成してくれます( *´艸`)

 

 

3)衣類の素材が合っていない

 

親戚の方、友達、自分たちで買った子供服。

クローゼットの中は子供服で溢れかえってませんか?

 

その子供服の素材を今一度確認して欲しいです。

 

大体の衣類は様々な素材で作られています( *´艸`)

その中に綿100%素材の服はありますか?

 

ある場合はその服をメインに着せて様子を見て下さい。

ない場合は一度購入して着せてみて下さい。

 

子供の肌はとても敏感なので綿100%の素材で作られている服を

推奨します。

また冷える時期などは寝る際に何枚も重ね着をしたりもこもこのフリース

パーカーなどを着てねかせてないでしょうか?

 

脳は寝ていても肌、体は呼吸を続けています。

体を密封したような恰好で寝ていると肌が上手に呼吸が出来なくて

ホルモンの分泌をしようにも出来なくなってしまいます。

 

ですので風邪など体調を崩さないよう暖かい服装にしたい気持ちも

分かりますが程よい服装で寝かせてみて下さい( *´艸`)

 

また布団の素材を暖かいものにするのも一つの手ですね。

 

 

大まかに3つに分けて記載しました。

すべてが原因の可能性もあれば一つだけという場合

はたまたすべて改善しても良くならない場合もあると思います。

 

もしそすべてを改善しても良くなる兆しが見えない場合は

一度専門家に診てもらう事を推奨します。

 

 

その上で肌のケアも実践して下さい。

 

 

■保湿クリームでのケア

 

こちらはこまめに保湿クリームを塗って

あげる!!!

 

これに尽きます。

 

病院によってはステロイドなどを処方される

と思います。

 

ですがドラッグストアなどで手軽に購入出来る

保湿クリームで事足りると思います( *´艸`)

 

脳が日々成長しているように肌も日々頑張って

成長しております。

 

そのサポートとして保湿クリームをお風呂上りなどに

丁寧に塗ってあげて下さい( *´艸`)

 

 個人的には馬油を子供には塗ってあげているので推奨します。

お子さんは勿論、親御さんも一緒に使用出来ますし何よりも

馬油は成分が良いので効果絶大です( ゚Д゚)

 

 


 

 

 

 

■まとめ

 

上記記載のようにトラブルも色々と考えられます。

その中で実践出来るものはすぐに取り入れて下さい。

 

それでも良くなる兆しが見えない場合は専門家での

受診を一度されてみてはいかがでしょうか。

 

小さなお子さんには肌トラブル以外にも様々なトラブルが連続します。

 

 

それでもお子さんは成長していますし、親御さんも色々と日々

勉強だと思います( *´艸`)

 

分からない、気になる事がある場合は専門家や先輩ママに

アドバイスを頂きながら悩みを早期解決するとともに日々の

育児が充実したものになるように努力しましょう( *´艸`)

 

 

人気ブログランキングへ